2009年04月30日

中日クラウンズ

今年の男子ツアーで〜
例年招待外国人選手がくる大会第一弾、クラウンズ。

今年は、なんと僕の好きなダレン・クラーク。

クラークといえば近いところだと御殿場の太平洋VISAでの連覇が記憶に新しい。
あの時は強かった。

で、中日クラウンズは過去に一度だけ観に行ったことがあります。
短めだけど、印象に残っている場面。

それは、16番パー4。
セカンド地点から左にほぼ直角にドッグレッグ。
宮本選手に付いていて、ティインググラウンドで彼は左の林の上を向いて立っている。
どこに打つのか!? 観ていたら、何とドライバーでワンオン狙い。
難しいと言われるセカンドをあえて打ち消す狙い方。いろいろあるんですね。

今年は50回記念大会で過去のチャンピオンもたくさん招待され、遼君も出るし、どんな展開に。。。
posted by charley at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

つるやオープン

20090501200T.jpg今週の男子ツアー。

つるやオープン。

石川遼の予選落ち。よかったと思います。
疲れてます。表情からも伺えますね。同世代の子をいつも相手にしていますが、彼も10代なりの疲れを感じているはず。

優勝の冨田雅哉選手。

飛距離は出るし、苦労人です。今までも最終日にテレビに何回か映ってます。
今回の優勝は逆転Vで最終組での争いでははなかったんですが、何かをつかんだしょう。

最終18番はティショットをロングアイアンで「刻み」、セカンドをショート。
寄せたが入らずのボギー。

でも、差があったのであの攻め方はストロークプレーではありでしょう。
去年の首位争いでの岩田選手は残り3ホールで「自滅」状態でしたから。

そして、今回は冨田選手の師匠田中秀道の復活。
首位独走はと思われた上田諭慰選手のプチ失速。
バーディー取れそうな後半のロングで伸ばせませんでしたね。

まさか冨田選手があそこまで伸ばすとも思ってなかったでしょうけど。

今年は、小田・冨田・・・
ときて次のクラウンズは誰でしょう。。。

新人ではないけど、新顔の優勝者が今年は続けて出てます。

女子以上に混戦は男子ですね。
紙一重でしょう。
posted by charley at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

大北ゴルフ練習場

img20090424.jpg以前、沖縄に行ってある施設を見た時の写真を見つけました。

大北ゴルフ練習場〜。
あの藍ちゃんの沖縄時代を支えた練習場〜。彼女の父、優氏がコーチを務める練習場〜。
行った日は他の観光があったので少し見た程度。

優氏もいなかった。

懐かしい画像。
posted by charley at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

中年の星

img20090422.jpg今週号のゴルフダイジェスト。

中年の星、ケニーペリーの特集がデカデカと!

嬉しいです〜。好きな選手の特集記事は。

保健の指導関係の本を見ようとしてましたが…早速気になって、新幹線車内で熟読です。
今年のマスターズの主役。40歳以降でツアー9勝。いいですね〜。
posted by charley at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

ツアー雑感〜東建ホームメイト〜

男子ツアーも始まりました。

同時間帯に、女子の中継を観ていて男子の東建にチャンネル切り替えたら、
ショットの音と迫力が全然違う!

最終日は、なんと裏街道スタートだった遼くんを追って、インコースの中継もやっていた!

スターの登場は色々と変化をもたらしますね。

マスターズで疲れきっていたはずですが、予選落ちしないところに非凡さを感じました。
そして彼には現在の自分の課題などを冷静に受け止める素直さがありました。

インタビューでの表情は疲れているのがよくわかりましたが、
コメント内容は相変わらずGood

久々の丸ちゃん〜。

後半の集中力は能力をもろに出し切った感じです。
以前から思っていたのは、丸ちゃんの優れた点は、
持っているものすべてをどう組み合わせて、どうプレーするかとういう点。

ゴルフは想像力の豊かさと潜在能力の組み合わせが必要なんでしょう。
だからこそ、特にツアー開催では厳しいセッティングのコースが要求されるんでしょう。

そして、優勝した小田孔明選手。

数年前、まだQTにも出ていた時の彼を何回か観ましたが、
実績が無かっただけで、いいスウィングだと思ったのを覚えています。
キレがいいし、リズムもいいし、小技もこなすし。
昨日も17番で難しいバンカーのライを難なくこなし、寄せてました。

実力がある選手はチャンスがあればいつか出てくるんですね。
posted by charley at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。